おすすめの転職エージェント【DODA世間の口コミと評価】

転職キャリア

おすすめの転職エージェント【DODA世間の口コミと評価】

 

転職エージェントとは、転職を検討している方と採用を考えている企業の間に立って、転職成功を支援するサービス

求人動向や転職ノウハウに長けているキャリアアドバイザーが、求職者の転職活動をサポートします。

つまり「企業」と「求職者」の仲介役です

なぜ転職エージェントが必要なのか?

転職ということに対しての世間の認識が古すぎる

人生において働くということは「お金を稼ぐ」「人生を豊かにする」「生活する」などとても大きな影響力を持っている事柄です。

大抵の人は高校卒業時や、大学卒業時に自身の将来を見据えて、どんな職業に就こうか、どんな仕事がしたいかという人生の分岐点に立ち、選択します。

世間では終身雇用という言葉が常態化しているように、この時に勤めた会社でキャリアアップを図ったり、昇進していくことが平成の時代までは常識でした。

しかし筆者は決して終身雇用、年功序列が良いとは思えません。なぜなら少子高齢化の進む現在、企業でも能力のある若者の上にはどんどん終身雇用を盾にした高齢者が増えていく一方だからです。

人生80年・・・キャリアアップするチャンスは無限に広がっています。

筆者自身もかつては公務員という立場から自由度の高い職業に自身のやりがいを満たす職業に転職し、サイト運営というサイドビジネスを行なっています。

しかしながら今を生きる若者にとって一番ネックになることが「アドバイスをくれる周囲の年配者は皆、終身雇用、年功序列が当たり前だ」という感覚を持っているということなのです。

だから転職という言葉はいまだにネガティブに捉えられること多いのです。

もちろん、「ブラック企業に勤めてしまった」「職場の人間関係が悪い」「労働条件が悪い」などのネガティブな現状に直面して仕事を変えたいという人もいるでしょう。

しかし本来転職というのはもっとポジティブなものです。

「自身の能力を発揮するため」「スキルに見合った報酬を得るため」「よりキャリアアップしていくため」など。

転職の本質は「自分の人生を豊かにするため」なのです。

そこに気づいた時に自分自身ではノウハウが少なすぎます。周囲に相談しても古い考えの人が多い現状です。

だからこそ専門家にアドバイスを求めるべきのです。

人生において転職という事柄は影響力が大きい

もしも転職という事柄が、あなたの人生にとって「今日はどのラーメンを選ぼう」という悩みと同レベルであれば、その選択に失敗したとしても「次は食べなければいい」という程度の気軽なものになるでしょう。

「働く」ということはそういうものではありませんよね。自分の人生の大半を「働く」ことに費やします。もちろん働き方によってその例を見ない人もいますが・・・

だからこそ人間は転職に対して「失敗したくない」という感情を大きく優先します。

失敗したくないからこそ、現状維持を選ぶことが多いのです。

それはそうです。転職しなければ、今より現状が変化することもないのですから。

しかし、人生は一度きり。時間は有限です。

「我慢」することで現状維持を選ぶのか。「転職」することで自身のキャリアアップを図るのか。

これは人それぞれです。が、転職エージェントは「失敗することのリスク」を限りなく減らしてくれます。

しかも、転職エージェントに相談しても最終的に「現状維持」を選択しても良いんです。

転職エージェントの需要が絶えない理由です。

自分では見つけられない求人もある

転職を考えたときに自身のノウハウだけでは自分にとって適正の合う職業や企業を見つけることはとても難しいのです。

一つの転職サイトを見て選択することと、より専門的なノウハウのあるエージェントが数ある職業、企業の中から自身に合ったものを提案し相談に乗ってくれるとあればどちらが良いかは明らかでしょう。

採用の成功率を上げてくれる

転職エージェントは、ただ企業を紹介することが仕事ではありません。求職者にとって有益な情報や面接のポイント、企業の特徴を踏まえた上で適切な面談や対策を求職者に対し行なってくれるため、採用率のアップを図ることができます。

 

 

転職エージェントの口コミ

ここまでは転職エージェントがなぜ必要なのかを話してきましたが、実際、世間一般的にはどんな評価を受けているのか気になりますよね。

Twitterより

 

 

オススメ!大手転職エージェント

オススメ外部リンク

転職エージェントおすすめ15社を徹底比較!ランキングも紹介 - 転職ベスト|求人転職サイトや転職エージェント情報誌
転職活動を効率的に進めるには転職エージェントの利用がおすすめです。 転職エージェントはサービスの数が多く、どれを選べば良いか分からない… こんな悩みを持っている方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、各分…

調べたところこちらのサイトがもっとも情報量の多い比較をしておりました。

その中でも様々な評価を鑑みて厳選した1社を紹介します

オススメの一社は・・・【DODA】です。

DODAの特徴

・リクルートに次ぐ転職業界2位の大手企業!
・転職者満足度はNO1
・求人数業界トップクラス(2021年12月現在)
・都市部の求人には特に強い
・エージェントが求人を絞ってくれるので、初めて転職する人にとっては安心。

登録後の流れ

  1. 登録後、キャリアカウンセリング(対面面談・電話面談)の日程調整のための連絡【登録後1週間ほど】
  2. DODA会員登録をしたがエージェントが未登録の場合のエージェントサービスの登録勧誘電話【登録直後にかかってくることも】
  3. キャリアカウンセリング当日のカウンセリング内容を充実させるための電話での事前ヒアリング【カウンセリング前日まで】
  4. 電話でのキャリアカウンセリングを希望した場合の当日連絡
  5. 急簿の優良求人・非公開求人の紹介
  6. 職務経歴書など応募書類の作成状況の確認
  7. 書類選考通過後、企業との面接の日程調整など
  8. 面接終了時にアドバイザーへ連絡をしなかった場合の確認電話
  9. エージェントサービスを介して求人へ応募した後【合否に関わらず、応募後から2週間程度】
  10. 内定後のフォロー

【上記の補足・・・doda公式ヘルプより】

1.の補足

doda 電話 しつこい うざい_1.png

出典:doda

 

9.の補足

doda 電話 しつこい うざい_2.png

出典:doda

DODA世間の口コミ

総合的にどの転職サイトにもあるような「連絡がうざい」「メールが頻繁にくる」などのよくない評価はありましたが、その他転職サイトと比べると「エージェントが熱心」「求人数が多く条件の良いものを選べる」などプラス評価の高い企業でした!

 

DODAの良い活用方法

・転職サイトの中でも、DODAだけでなくマイナビやリクナビも併用している利用者が多い
利用する=転職するではないため、気軽な相談で自分の方向性や希望に沿ったものを探すことができる
・やはり転職サイトということで電話連絡やまめなメールはある。(煩わしかったら登録解除で問題なし)
・正社員掲載数はトップクラス!まずは転職を考えた場合は利用してみることがベスト!
・エージェントにはどの企業も当たり外れがあるようだが、その可能性を減らすためにも他社登録や積極的な利用で経験値を増やすこともうまく利用するポイント

転職成功の秘訣は【非公開求人】にあった!/DODAエージェントサービス

こちらから無料で登録!

行動力が人生の分岐点となります!(私もそうでした・・・行動してみたら視野が広がることばかりです。)

 

【悩み解消!】退職したい!でも気まずい・・・【オススメ退職代行】
退職する時って上司に理由を聞かれたら気まずいですよね・・・そんなあなたの代わりに会社とやりとりしてくれるのが退職代行です。退職代行サービスには良い面もあれば悪い面もあります!この記事ではそんな転職代行の良いところ、気をつけなければいけないところ、どんな人が使うべきか?などについて紹介します。
【ミイダスって?】詳しく解説します!【気になる自分の価値】
あなたの市場価値はいくら?自分の価値って気になりますよね。これから人生を豊かにしていくためにも一つの指標としておすすめします。市場価値とは「自身の転職の際に他者と比べてどれくらいの価値があるかを測る指標」です。その市場価値を測れるミイダスとはどんなものなのか?メリット・デメリットも含めて解説しています。
DREAM COACHING〜ドリームコーチング〜 | 教員のための転職・副業情報発信メディア
現役の教員が若手教員の転職、副業、業務での悩みなどを少しでも解消するため役に立てるような情報を発信しています。夢を語るべき若手がより人生を豊かにしていくために。

コメント

タイトルとURLをコピーしました