【必見!副収入20万円も】教員もできる副業まとめ【おすすめも紹介】

副業キャリア

 

【必見!副収入20万円も】教員もできる副業まとめ【おすすめも紹介】

教員の収入は世間一般的には決して低い方ではありません。

ですがあと3万から5万、もっと言うと10万円以上の副収入があれば、より余裕のあるある生活ができたり、将来への蓄えができますよね。

しかし、教員という仕事は副業を禁止されていることがほとんどです。

そこで教員という仕事をしながらでも規則を破ることなく副収入20万円も達成できる副業を紹介します。

最後に実体験をもとに特におすすめの副業を紹介していますので参考にしてください。

●教員に副業がおすすめの理由

教員にも自分の人生を豊かにしていく権利があります。

そのためにももう一つ、自身で作る収入の確立、スキルアップのために副業をするべきです。

ですが、教員は原則副業が認められていません

それは法律にも定められています。

教員というだけで自身の収入の柱を確立できないのはおかしいですよね。

そこで現金で収入を得るのではなく、ポイントに換算するという方法で教員の副業の規則は解消されるのです。

ポイントに交換するタイプの副業はできる
もちろん現金で収入を得るのがいけないわけではありません。

詳しくは教員の副業ルールを解説【知らないと損をする!副業を行う方法】
 

前提知識として知っておかなければいけないことをお伝えします。

・副業とは(最低限の前提知識)

本業とは別で収入を得ること

副業と似た言葉に「複業」や「兼業」があります。複業とは、字が表すとおり「複数の仕事を持つこと」です

第14章 副業・兼業

(副業・兼業)

第67条 労働者は、勤務時間外において、他の会社等の業務に従事することができる。

2 労働者は、前項の業務に従事するにあたっては、事前に、会社に所定の届出を行う ものとする。

3 第1項の業務に従事することにより、次の各号のいずれかに該当する場合には、会 社は、これを禁止又は制限することができる。

① 労務提供上の支障がある場合

② 企業秘密が漏洩する場合

③ 会社の名誉や信用を損なう行為や、信頼関係を破壊する行為がある場合

④ 競業により、企業の利益を害する場合

参考:厚生労働省「 モデル就業規則

副業する際に押さえておきたい注意点

20万円以上の所得で確定申告が必要

特に教員が副業を行う際にとても重要なポイントになってきます。

●教員が副業する際の注意点

まず重要になるのは私立と公立で規定が違うということです。

①私立学校教師
・各学校の就業規則に則る
②公立・公立学校の教師は、任命権者である教育委員会の許可を得れば副業をすることができます
・地方公務員法では以下のような規定されている

この3点に違反する副業はできない

⑴地方公務員の信用を傷つけて不名誉になる行為をしてはいけない

⑵職務上知り得た秘密を漏らしてはいけない

⑶職務に専念しなければならない

副業をする場合は、これらに違反していない仕事であることが必要です。

また、市町村によって多少の違いはあるものの、教育委員会に許可を申請する大まかな手順は以下の流れです。

  1. 営利企業等従事許可申請書に記入する
  2. 所属している学校の校長に提出する
  3. 校長が教育委員会に提出する

許可申請は校長の同意を得ることが必要なので、校長とよくコミュニケーションをとり、副業の内容をよく理解してもらうことが大切です。

常勤と非常勤で規定が違う
副業を行う際は学校長の許可が必要

____

定められている法律 詳しくはこちらで解説

____

●世間一般で知られる代表的な副業

物販の副業

営利目的であるため公務員の副業禁止に引っかかる可能性があります。

自らがブランドを作りECサイトで販売する副業

営利目的であるため公務員の副業禁止に引っかかる可能性があります。

短期アルバイトで副業

営利目的であるため公務員の副業禁止に引っかかる可能性があります。

・スキルを活かした副業

教育関係であれば下記にある執筆、講演活動は認められることがあります。

・株式投資、FXなどの投資

制限はありません。

・ブログ・サイト運営で副業

原則営利目的のものは禁止されるケースがありますが、こちらがおすすめです!理由はこの先で。

代表的なものとしてこれらが挙げられますね!

●教員ができる副業

・教育関連の執筆活動

教員は教育関連の執筆活動であれば任命権者の許可を得て報酬を受け取っても良いことになっています。

例としては「本の執筆」「教育関連誌への記事の寄稿」などの依頼を受けての副業です。

教員は誰しも、自身の専門性の高い分野を有していることが多いです。

そのため、専門分野や研究分野での権威性を評価され執筆依頼を受けることも少なくありません。

しかし、なかなか評価される権威性というのは誰しもが持っているものではありませんので誰でもできるというものではないと言えます。

公務についての情報漏洩の恐れがある場合や、著作の内容について公序良俗に反するなど問題がある場合には、著述業も禁止される可能性はあります。

教育関連の講演活動

教員は執筆活動と同じように教育関連での講演活動も任命権者の許可を得て報酬を受け取っても良いことになっています。

こちらもやはり専門性や権威性を評価されての依頼となりますので誰しもができるというものではありませんね。

・小規模の不動産投資

不動産投資は任命権者への申請は必要ありません。

そして教員であれば安定した給料が保障されている場合が多いですので、「投資」は相性のよい副業であると言えます。

また銀行からの融資を受けやすいのも教員の特権です。

「副業」というよりも「資産運用」の方が近いでしょう。

しかし不動産投資に興味を持ったとしても、知識がないと手が出しづらいですよね。

その際は無料セミナーに参加することをオススメします。

どうしても独学だけでは辿り着けないノウハウや不動産業界の事情などは学ばなければ理解できません。

実際に不動産投資をやってみるかどうかの判断の部分も含めて一度勉強してみることは自身に損はありません。

ここでは無料のセミナーやオンラインで実施できるもののみを紹介していますので興味のある方はぜひ。

 

もっと詳しく教員の資産運用について知りたい方はこちらの記事を参照してください。

△農業

・教師は「小規模の農業」であれば、無許可でおこなうことができます。
・小規模農業とは、収益を上げるのが目的ではなく、主に自家消費が目的の農業のことをいいます。
・農地法上、新規で農地を取得する場合は、ある程度の規模がある農地に限られています「小規模の農業を新規ではじめる」ということは難しい許可を受けずに小規模農業ができるのは「相続や遺贈などで、親がすでに農業をおこなっていた農地を引き継ぐ場合」に限定
・「小規模」の定義ははっきりと決められておらずあいまいではありますが、ひとつの目安として、以下の2点があげられます
①耕地面積30a以下
②農作物の年間販売額が50万円未満
これらの条件を満たす場合でも、あらかじめ教育委員会などの任命権者の許可をとっておくほうが安心です。

△ブログやYouTubeでの活動

ブログの執筆やYouTubeでの情報発信は、広告料を受け取らなければ副業に該当しません。

ただし、サイト上に広告を掲載するなどして収益を得ると「営利目的の副業」ということになり、原則禁止となるので注意が必要です。

許可が下りた場合であっても、勤務時間中に動画編集をしたり撮影をしたりすることは、本職である教師の業務に影響が出るため、おこなってはいけません。

ブログの記事や動画上で個人情報を漏洩させることも守秘義務に違反しますので気を付けましょう。

Amazonアフィリエイトなど収益をポイントに変換できる仕組みもあります。

これは教員の副業禁止に該当しませんのでおすすめです。

株式投資やFXなどの資産運用

株式投資やFXなどの「資産運用」は副業と認められていないため、許可なくおこなうことができます。こちらもおススメです。

ただし、値動きが気になって勤務時間中に何度も株価を見てしまうなど、本業に支障が出ると地方公務員法に違反してしまうことになります。

投資信託を長期で保有したり、信託型投資などで、値動きがあまり気にならない投資方法を選ぶようにしましょう。

●教員に特におすすめの副業

1位 ブログ・サイト運営での副業

教員にとって最も相性のいいものがブログ・サイト運営です。

この副業の最も良い点は、ストック型の副業であるということです。

ストック型というのは、自分が作成した記事や商品がブログ内にどんどん溜め込まれていくという仕組みです。

つまり隙間時間に取り組み、作成した記事がどんどん溜まっていきます。

その記事の中からマネタイズできる記事が発生して来ればその時点で、その後は黙っていてもその記事が収益につながってくれます。

ただでさえ時間の少ない教員には、ストック型の副業であるブログ・サイト運営はとても合っているのです。

教員の安定した給料が保障されている反面、昇給には時間がかかります。

そのため初期投資も少なく、リスクも低いこの副業は特にオススメです。

【知らなきゃ損!】教員の副業にブログがおすすめな7つの理由で詳しい説明があります。

興味のある方は一度ご覧ください。

これが一番のおすすめです!理由は次の通り!

・文章を書く人や表現するのが得意な人は教員に多い。

・ブログを書くことによって文章構成力やWeb作成などの教員をやっていく上であったほうが良いスキルが見つけられる

・実際管理人も一番このサイト運営が一番フィットしている

・人に役立つものを提供できたときに役立っている感が嬉しい

・たくさんの人に見てもらいたいと書くことで読み手の考えることを意識する習慣ができる。

・現金への交換だけでなく楽天キャッシュ・Amazonポイントなどへの交換で教員の副業規則に違反しない形で行うことができる

・大きく収入を増やすことも取り組みによっては可能
 
2位 株式投資やFXなどの資産運用
・副業規則に該当するものではないため教員もしっかりと資産を作ることができる

・分析をしていく中で世の中の経済の動きや企業の動きなど、教員をやっていてはあまり知る機会のない知識も手入れることができる

・リスク管理をしっかりと行いながら計画的に運用することで着実に資産を築ける可能性が高い

・即効性はあるが、自制心がないと自身の蓄えを溶かしてしまう可能性もある。
3位 ライティング等の執筆活動
・クラウドワークスやランサーズなどの執筆活動は教員生活の中で必要な文章構成力を活かせるとともに、さらにスキルアップすることができます。

・時間的な拘束があるため隙間時間をどのように活用していくかという観点では個人差が出る分野とも言えるでしょう

・上記でも紹介している通り教育的な著書であったり、営利目的ではない執筆活動や、講演依頼は職場の許可を得やすい副業でもあります
3位 ポイントサイト
・モッピーなどが代表格のポイント懸賞サイトはお小遣い稼ぎには最適です。

・クレジットカードの発行やFX口座の解説など高単価のポイントをうまく活用すれば5万〜10万円は手軽に稼げます。


・承認が降りるまでに時間がかかる場合があるので即収入として考えるのはNGです。


・もちろん教員が行っても大丈夫です。

●副業を行うべきか?否か?

人生を豊かにするなら積極的に行うべき!

自身の生活水準に満足していないのであれば少しでも足しになる要素が必要です。

・自分のスキルアップを考えている
・教員生活に少し不安を覚えている
・個人で稼いでみたいという人や第2の収入源が欲しいという人はより踏み込んだ人生選択を考える必要がある。
・教員での収入は良くも悪くも安定。飛躍的な収入増は期待できない。

こういった考えを持っている人はぜひ副業を考えてみるべき!

※必ずこの記事でルールやポイントを確認してください。

最も教員におすすめの副業4選早見表

ブログ・サイト運営

手軽さ サーバーを借り、ドメイン取得をするのみ
収益率 取り組み次第(アフィリエイトに特化してうまくいけば青天井。月3万〜5万は意外と到達できます)
特に教員にはポイントアフィリエイトが最も安全!【楽天アフィリエイト・Amazonアソシエイト】
スキル ライティングスキル、読者目線の記事作成、わかりやすい文章、構成・・・全て本業にも生きるスキルばかりです。
また、他業種との関わりが増えるため、考え方の引き出しは間違いなく増えます。
即効性 報酬は基本的に月ごとで発生します。
ブログやサイト運営を始めてすぐは難しいかと思いますが、根気強く役立つ情報を発信していければ収益化できるようになります。
費用 サーバーを借りる費用(月800円程度)とドメインを取得する費用(0円〜)のみで簡単に始められます。

 

ブログに興味を持った方は【教員の副業ブログ】始めるための4つのステップと注意点もご覧になってください!

 

株式投資やFXなどの資産運用

 

手軽さ 取引口座を開設。その際に免許証、マイナンバーなどの個人情報を登録。開設後は取引可能に!
収益率 最も大きく稼げる可能性がありますが、費用とリスクを管理しなければギャンブルをしているような状況に陥ります。
そういう意味では長期的に運用できる株式投資をおすすめします。
スキル 株式相場、経済指標、世の中のニュースと経済の関連性を学ぶことができます。
運任せではなく勉強してスキルを身につけることにより、より堅実な投資ができるようになるはずです。
即効性 ハイリスクハイリターンです。
そのため投資金額に応じてリターンは大きく見込めます。
ですが、その分失うリスクもあるのでそこは十分に注意しなければいけません。
費用 最低1000円からできるものもありますが、上限は資金に基づいて制限はありません。

管理人はバイナリーオプションをギャンブル的にやりましたが、私にはあまり向いていないように感じましたね。

初心者でも簡単始められる投資!最大20万円キャッシュバックもあります

【DMM FX】口座開設のお申込みはこちら

ポイントサイト

手軽さ メールアドレスで無料登録をするのみ
収益率 単価は、FX口座開設やクレジットカードの作成など比較的高単価のものをやれば3〜5万円はすぐに稼げます。(が一度登録したらその案件はできないためたくさん登録する必要があります)
スキル 特になし。何も考えずにできるのでそういう意味では楽です。
即効性 成果承認期間があるため、確定するまでに時間がかかる場合がありますので即効性という点ではいまいちかもしれません。
費用

無料です。

隙間時間の小銭稼ぎにはもってこいですね!
クレジットカードを3枚作り、口座を何個か作りましたが、登録しても放置で何の影響もありませんよ。(しばらくして使用していないものは解約しました)

 

簡単無料登録!おすすめポイントサイト!アンケートに答えるだけで小遣い稼ぎができちゃう!

楽しく、簡単に、お小遣いを稼ぐなら♪ちょびリッチ!

 

 

ライティング等の執筆活動

手軽さ メールアドレスで無料登録をするのみ
収益率 高単価のものはスキルや量を求められます。
どんどん数をこなしスキルアップすることで自身の報酬単価も上がっていくため、継続してやることにより収益率が高まっていきます。
スキル タイピング、文章構成のスキルアップが見込めます。
初心者からスタートしても勉強していけば確実にスキルアップできますのでおすすめです。
即効性 成果が出て報酬が発生するものです。
クライアントの報酬発生条件を満たせば報酬が発生するので、執筆するまでは時間がかかりますが、条件を満たせば早めに報酬が入ります。
費用

無料です。

これらの副業は隙間時間でもできる+教員としてのスキルアップにもつながるものがあります!ぜひ試してみては?

 

教員のおすすめの副業をまとめましたが、必ずこちらの規則について解説している記事こちらの規則について解説している記事も参照してください。

副業の収入額に応じてどの程度なら可能かなどが詳しくまとめてあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました