【ミイダスって?】あなたの年収は適正?【気になる自分の価値】

転職キャリア

ミイダスってなに?

こんなCM広告は過去に見たことありませんか?

この記事では「ミイダス」って一体どんなものなのかを解説します。

 

ミイダスはパーソルキャリアが運営する転職求人サイトです。

パーソルキャリアはDODAも運営する大手企業です!

ミイダスの特徴的な機能は、経歴やスキルを入力するだけで、

あなたの市場価値を無料で測ることができるサービスです。

この記事を読んでいただき興味を持った方はぜひ自分のためにミイダスで無料診断を一度どうぞ!

自身の市場価値とは?

市場価値とは

そもそも市場価値とは?

「自身の転職の際に他者と比べてどれくらいの価値があるかを測る指標」

です。

企業や会社には、必要なスキルや能力を有する人材を採用したい「需要」が存在します。

そして、就職や転職をする際に自分自身が会社に提供できる能力の「供給」がマッチした時に初めて採用という流れになります。

つまり市場価値とは

あなたがどれだけ会社に「供給」できるものがあるかを示すもの

となります。

あなたの現在の価値はどれくらい?

例えば「月20日勤務」「10時間労働」「月給18万円」と仮定しましょう

あなたの時給換算での価値は

「180000(円)➗(20(日)✖️10(時間))=900(円)(1時間当たり)

ということになります。

あなたの1時間当たりの価値が900円という数字は高いでしょうか?安いでしょうか?

自身の現状を時給換算することでざっくりとですが現状のあなたの価値が算出できます。

ミイダスを使えば無料であなたの価値を客観的に試算してくれます。

ここから自分の市場価値を調べよう!完全無料

ミイダスで市場価値診断!

自分の価値に見合った給料をもらえていますか?

そこであなた自身を客観的に評価し、あなたの価値と比べた時に今の職場というのは適切な評価、待遇なのかを図るために市場価値を知ることが大切なのです。

あなたがもしも資格やスキル(https://www.foresight.jp/media/annual-income-qualification/)を有しているとすれば、その資格やスキルは時給900円の職場よりももっと価値のあるものかもしれません。

市場価値の構成要素

1.専門性の有無

市場価値の構成要素その1は専門性です。

所属している会社を超えても通用するレベルの「専門性」があるかどうかが判断基準となります。

専門性を高めるためには、どの領域を自身の専門領域にしていくか決めていく必要があります。

専門領域を決めていく上でさまざまな選択肢が考えられますが、今後自分のキャリアにおいて続けていきたいと思うものを選択するようにしましょう。

また、専門性のもっともわかりやすい証明としては資格取得があります。

大切なことは世間的に共通する基準の中で発揮できる専門性かどうかということです。

今までいた会社での常識は、一歩外に出れば全く常識でないこともある

2.スキル・資格

市場価値の構成要素その2はスキルです。

スキルや資格は転職活動においてアピールしやすい要素です。

多くの企業が求めるスキルは、市場価値が高まります。

スキルといってもさまざまではありますが、業務に寄ったスキルのみならず、コミュニケーション能力やマネジメント能力、論理的思考力などの汎用的なスキルを高められると、企業や業界に関係なく活躍できる人材として認められやすくなります。

こちらも資格取得をすることでわかりやすい証明となります。

3.経験値

市場価値の構成要素その3は経験値です。

これまでのキャリアにおいてどのような経験をしてきたのかは、必ずといっていいほど面接の場で聞かれる内容です。

重要なのは、困難や課題が生じた際にどのように考え、解決や改善を行ってきたのか、そのプロセスが語れるかどうかです。

例え成功体験でなかったとしても大丈夫です。

失敗から学んだ経験もアピールポイントとなるため、業務やプロジェクトの過程でどのような役割を担ったのか棚卸しすることが大切です。

4.実績

市場価値の構成要素その4は実績です。

仕事を通してどのようなことを完遂したのか、さらにその結果が会社に対しどのように貢献したのか示すことが、自身の価値の証明につながります。また、多くの実績を残していれば、転職の際に好待遇をうけられる可能性が高まります。まずは目標を立て、それを達成することを心がけ日々の業務を行うことで、小さな実績から重ねるとよいでしょう。

5.再現性

市場価値の構成要素その5は再現性です。

再現性の高さはどの業界でも必要になります。

自分の持っているスキルが前の会社のみで発揮できるものでは価値がありません。

どんな環境でも発揮できる資格やスキルこそ市場価値を高めます。

会社・業界・業種が変わったとしても活躍する可能性が感じられる「再現性」のある人材こそが「市場価値の高い」人材です。

「再現性」の高い能力は、物事を俯瞰してみて判断できる能力や、与えられた仮説・課題に対して解決するための工程設計力があるか、他者を巻き込むチームビルディング力などがあげられます。

ここから自分の市場価値を調べよう!完全無料

ミイダスで市場価値診断!

ミイダスで自分の市場価値を調べる

あなたにとってわかりやすく「自分はこういったスキルがある」などを客観的に証明してくれるものは、主に実績と有する資格です。

その要素があればわかりやすいですが、

そういったものがない人は自身の経験にはどのくらいの価値があり、歩んできた自身のキャリアはどんな価値があるのかということを測るのは、自分一人ではとても難しくなります。

しかし、

なんのキャリアもなく、経験を積んでいない人でない限り、必ずあなたには市場価値というものがあります

極端な話でいうと、「若さ」「健康」「性別」なんていうのも市場価値に含まれます

そのため客観的に診断してもらうのをオススメします。

自身の価値は理解し、しっかりと能力に見合った報酬をもらうための第一歩です。

ミイダスで無料!市場価値測定


ミイダスは経歴やスキルを入力するだけで、あなたの市場価値を測ることができる画期的な転職サービスです。

毎月2万人以上が登録し、優良企業15万社が利用する人気の転職サイト

オススメポイント①【自分を知れる】

・「日本の人事部 HRアワード2019 プロフェッショナル人材採用・雇用部門」の最優秀賞を受賞したミイダス コンピテンシー診断が無料で利用できます。

コンピテンシーとは「職務や役割において優秀な成果を発揮する行動特性」です。

コンピテンシーは、組織の役割に応じて安定的に成績をあげ続けることができる行動特性(専門知識や技術、ノウハウ、基礎能力など)を観察・分析し、何が社員を「仕事のできる社員」にしているのかを明らかにします。

competency_img01.png

引用元 https://www.dodadsj.com/content/200918_competency/

コンピテンシー診断では、あなたの職務適性やパーソナリティの特徴、ストレス要因、相性の良い上司・部下のタイプなど、ビジネスマンとしてのあなたのコンピテンシー(行動特性)を分析できます。

オススメポイント② 転職別、年齢別、学歴別の年収データ(200万人以上)を全て公開。

・あなたが比較したい人(属性)と自分の年収を比較できます。

7万人の転職実績データから、あなたの本当の市場価値を見出します!

具体的には、想定オファー年収という形で表されます。

参考:ミイダスで入力する主な情報

ミイダスでは下記の内容をタップしながら答えていくだけで想定オファー年収が算出されます。

  • プロフィール
    性別/生年月日/第一言語/都道府県/最終学歴/離職経験の有無/経験者数など
  • 直近の職歴
    在職中かどうか/入社年月/会社情報/雇用形態/役職/年収など
  • 語学・資格
    英語力・Excelスキル・その他資格など

自分の市場価値を知る機会はほとんどありません!

普段仕事をしていく中で、自身の市場価値を知る機会というのは、滅多にないものです。

特に転職経験の少ない人にとっては、自らの経験やスキルが転職市場でどのように評価されるのか、見当がつかないという方も多いでしょう。

ミイダスは、1~2分程度質問に答えるだけで、手軽に想定年収を知ることができます。

自身の市場価値を知る良い機会となるでしょう。

今すぐ転職するつもりがなくても問題なし

ミイダスは、入力した情報に基づいて企業からのスカウトを受けることができます。

自ら求人を探す必要はありません。

待っているだけで、応募可能な企業の情報を得ることができるのです。

そのため、「今すぐ転職するつもりはない」という方でも、登録するだけで「こんな企業からオファーをもらうことができるのか」と自らの可能性に気づくこともあるでしょう。

転職意欲がそれほどないという方でも、使ってみる価値のあるサービスです。

ここから自分の市場価値を調べよう!完全無料

ミイダスで市場価値診断!

注意点

ミイダスの推定オファー年収はあくまで参考です。

必ずしもその年収に見合ったオファーが来るわけではありません。

ここではあくまでも市場価値を無料で調べることができるということがポイントです!

調べた後に様々なオファーが入りますが、もちろんその情報だけを鵜呑みにすることはオススメしません!

将来的に転職を考えていたり、自分の市場価値が気になる人は一度試してみるのが良いでしょう!

コメント

  1. pep より:

    はじめまして。
    得たい情報が満載のこちらのブログを見つけました。
    わたしは、今春教員を退職し、教員がもっと働きやすくなる社会の実現のために活動しています。
    まだ記事を一つしか読んでいませんが、この後他の記事も読ませていただきます。
    有益な情報ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました